失恋したあなたへ。好きな人を忘れる15つの方法

失恋するといち早くその恋愛を忘れて早く立ち直りたいと考えるものですよね。いつまでも引きずっていても何の得にもなりません。

人生の限られた時間をもっと有効的に使えるように、そしてできるだけ早く立ち直って次の恋に進めるように、失恋から立ち直る方法をご紹介していきます。

好きな人を忘れようとするのは少し大変ですが、次の恋に進むためには必要なこと。ぜひ失恋から立ち直って新しい恋に進める準備を始めてみて下さいね。

1.失恋の悲しみって、とにかく辛い!

失恋すると、自分の何が悪かったのだろうと責めてみたり、落ち込んだりしたりしてとにかく辛いですよね。人から否定されることが人生でも限られた回数しかないからこそ、辛く感じてしまうものです。悲しみから逃れるためにはどうしたらいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

失恋した時に立ち直る方法と、彼を忘れる方法を紹介していきますので、是非試して傷ついた心を少しでも軽くしてあげて下さい♪

2.好きな人を忘れるための15の方法

2.1.考えないようにする

基本的な忘れ方ではありますが、まずは、彼のことを考えないようにすることが重要です。人は意識を集中すると、そればかり考えてしまうものです。なので、何かで気を紛らわせるか意識してそのことは思い出さないように工夫すると良いでしょう。

普段ならリラックスしたい時に入浴したりしますが、静かな時間だとかえって色々な想いを巡らせてしまうものです。できるだけ、失恋について考える時間をなくすように意識して生活すると、早く忘れることができますよ。

2.2.連絡できる手段を断つ

連絡できる手段を確保しておいても、何の意味もありませんよね。それが分かっていてもできないのが女性の性。ですが、これからのことを考えて、賢く立ち回りましょう。

次の恋に進むには、どちらにせよ今の恋愛をきっぱりと終わらせなければなりません。連絡先はすぐに消して、綺麗さっぱり忘れてしまいましょう!

それができなければ、いつまでも頭も中に残ってしまいます。自分から連絡するという選択肢を残しておいても、辛くなるだけです。

2.3.SNSは見ない!

どうしても目に触れてしまうSNSは、敢えてみないようにしましょう。周りの人との人間関係を壊したくないのであれば、無理に自分の気持ちを公表する必要はありません。ただ放っておくということも時には大切なことです。SNSを見なければ、彼を見なくても良くなります。せめて気持ちが落ち着くまでは、SNSを見ず、彼の記憶を呼び起こすことは避けるようにしましょう。

2.4.思い出の品を処分する

思い出の品を取っておくかどうかは、個人的な考えに左右されるものです。ですが、思い出の品は彼を思い出してしまう原因の1つ。彼のことを1日でも早く忘れたいのであれば、思い出の品を処分することをオススメします。

2.5.香りを変える

香りと音楽は記憶を蘇らせる要因とも言われています。過去の記憶を呼び覚ます要因はできるだけ排除しておくようにしましょう。それだけでも思い出すきっかけが減り、辛い気持ちにならずに済みます。好みの香りをガラッと変えることは難しくても、使用する柔軟剤や香水を思い切って変えてみると気分転換にもなりますよ。想像よりも簡単にできることですので、ぜひ挑戦してみて下さい♪

2.6.思い入れのある場所には行かない

思い入れのある場所を訪れると、失恋をなかなか忘れることはできません。失恋を忘れたいのであれば、いつも行っていた場所や思い入れのある場所には行かないようにするのが先決です。行き慣れた場所を変えるのは難しいかもしれませんが、自分ではいつも行かないような新しい場所に出向きと新鮮さを感じるきっかけになるかもしれません。新しいものは淀んだ気持ちと取り去り、すっきりとした気持ちにしてくれます。どこでもいいので、今まで行っていた場所とは違う、新しい場所に出かけてみて下さい♪

2.7.生活のリズムを変える

ふとした瞬間に彼に出会ったりしないかとヒヤヒヤした経験はありませんか?いつもの生活を繰り返していると、どんどん簡略化され同じことを繰り返しているように感じてしまうものです。それに、同じことをしていれば、彼とバッタリあってしまう可能性もあります。生活リズムを変えると、いつもは見ることのできない景色に出会うことができ、彼と会うかもなんて心配もしなくても済むようになります。

2.8.会わないように意識して行動する

生活リズムを変えることもそうですが、彼と合わないように意識して行動することは、彼を忘れるためにとても重要なことです。いつも通っていた道、いつも乗る電車、同じようなことを続けていても気分は変わりません。同じように、交流する人も変えてみると良いかもしれません。会う人を変えるとそれだけ時間使い方も変わるものです。生活リズムを変えると、最初のうちは慣れずにもどかしく感じるかもしれませんが、慣れてくると新しい一歩を踏み出せた実感から、失恋の悲しみも吹き飛んでしますでしょう。失恋してから、習慣や生活リズムを変えていなかったという人は、ぜひ試してみて下さい♪

2.9. 付き合うデメリットを考えてみる

彼と知り合って、徐々に変わる自分を楽しんではいませんでしたか?実際に、恋愛とはそのような楽しみ方もできますし、良い点でもあります。しかし、彼といることで良くない点や我慢していることもあったでしょう。他人である限り、自分とは違う我慢ならない点を見つけてしまうはずです。失恋した時には、そんな彼の良くない点を見つけて、そのせいにしてしまいましょう。人には良いところが沢山ある分、悪いところは必ずあるものです。普段ならそんな粗探しはしない方が良いのですが、自分が傷ついている時くらいは相手のせいにしてみるのもアリかもしれません。

2.10. 新しい恋を見つける

新しい恋を始めると、浮かれたり幸せな気持ちになって過去の恋愛は忘れてしまうものです。これが1番即効性のある忘れ方かもしれません。同じような失恋をしないように、新しい恋人探しには注意が必要ですが、それでも新しい恋はあなたの心を救ってくれるはずです。ぜひ出会いの場に出向いたり、友達に紹介したりしてもらって新しい恋を見つけてみて下さい♪

2.11.お気に入りの映画や動画を探す

お気に入りの映画や動画を見つけると、その魅力に集中することができます。物語などがあると、今悩んでいることや悲しみから現実逃避できるのでオススメです。思いっきり泣いてスッキリしたのであれば感動系の映画や動画を、気持ち新たに何かを始めたいのであれば冒険系をというように、気分に合わせて色々と作品を探してみるといい気分転換になりますよ。

失恋した時に観たいオススメの邦画

【邦画完全版】失恋したあなたへオススメの泣ける映画50選

2018.01.05

失恋した時に気持ちを楽にしてくれるオススメの漫画

【女性向け】失恋した時にオススメする漫画15選

2018.01.05

2.12.やりたいことリストを作る

彼のことを忘れたいのであれば、まずは何か新しいことを始めてみましょう。でもその前に、頭の中をすることが大切です。まずは、やりたいことリストを作って実現できそうなものがどれだけあるのか確認してみるようにすると、何から始めたらいいのか明確になります。紙でも携帯のリマインダー機能でもいいので、とりあえず難しく考えずに書き出してみて下さい!思いつかないようであれば、自分が失恋から学んだことで、それを二度と繰り返さないためにはどのようなことができるかを考えてみるようにしましょう。きっと無駄にはなりませんよ!

2.13.新しい電化製品を買う

彼という存在がなくなった今、代わりとなるものがなければ愛情を注ぐはけ口がなく、彼の存在の大きさを思い知らされてしまうこともありますよね。実は、失恋の悲しみを忘れるには、人でなくてもあなたの興味を引いてくれるものであれば、何でも良いのです。新しい家電は、使い方や見た目がグレードアップされ、たくさんの初体験をあなたに与えてくれます。人には取扱説明書がなく、理解するまでには時間がかかりますが、家電であれば答えはすでに用意されています。話し合えてとはいきませんが、気を紛らわせるためには十分な時間を提供してくれます。また、家電とは人々の生活を便利にするために作られているものなので、生活自体も快適になりよるストレスなく他のことに注意を向けながら生活していくことができます。

2.14.失恋で悲しんでいる人の話をきく

これは相手には悟られてはできないことですが、同じような理由で自分よりも悲しんでいる人に話をきくということも、自分の失恋について忘れることができる方法の1つかもしれません。

困ったり悲しんでいる相手にとって必要なのは、話を集中して聞いてあげるということ。なので、聞いている間は自分の恋愛からは目を逸らすことができます。

また、同じような原因で悲しんでいるのであれば、自分が主観的に見て思っていたことも、アドバイスするうちに違う目線で見直すことができるかもしれません。

人は、立場が変わると思ってもみないことを言い出す生き物です。二部に対しては言えなかったことも、人に対しては当たり前のようにアドバイスしている、なんてこともありますよね。是非他の人の話を聞いて、同じ感情を持つ人が同時になるということに安心し、共に頑張ろうという同士を見つけてみて下さい♪

2.15.引越しをする

この方法は長続きしていた恋愛が突然終わってしまったという方にオススメな方法です。引越しをすれば、全ての環境や「当たり前」が変わるので、それだけでも刺激的。金銭的に余裕のある方は是非挑戦してみて下さい!住むエリアを変えると失恋に関連する場所に行かなくてもよくなり、新鮮さで当時の記憶も薄れていくものです。これは、新しい恋人を見つけるのと同じくらい効果のある方法です。

3.失恋から立ち直るための5つの方法

3.1.仕事や学業に没頭する

仕事を一生懸命取り組んでいると、それ以外のものが見えにくくなりますよね。普段ならあまり良くないこととされていますが、失恋した時は仕事に墓塔して他のことを考えられないくらいにしておいた方が、帰って良いかもしれません。失恋の悲しみは早々に消えるものではありませんが、できるだけ無駄なことを考えてしまう時間を減らすように何かに没頭するようにしましょう。仕事で何か成し遂げるということは、それだけで恋愛とは異なる力や労力を使わなければなりません。集中して何かを成し遂げようとすると、新しい喜びを得ることができるかもしれませんよ。

3.2.新しい趣味を見つける

新しい趣味を見つけると、夢中になっている分、失恋の辛さを忘れることができます。また、趣味の良いところは、人間ではないので裏切らないという点です。失恋してすぐは人間不信に陥ることもあるかと思いますが、1人で没頭できる趣味を見つければなそんな心配もありません。

3.3.友達に会う時間を増やす

人に会うことは失恋お悲しみを癒すことに繋がります。信用している人に自分の思いを打ち明ければ、それだけで落ち着くものです。また、人に説明しながら話すことで自分の気持ちも整理することができます。どうして自分がそう思っているのかなどの心境は、失恋したててではなかなか始められないものです。自分の気持ちを整理しておくと、自ずとやるべきことも見えてくるはずです。

現状すぐにできることは少なくても、気持ちを解放するだけでリラックスしてよく眠れるようになったり、体の緊張がほぐれて開放感に満たされていくものです。「自分のせい」という考え方は、ここでは一度フタをして、誰かに話を聞いてもらうことに徹してみて下さい。

聞いてもらう時には、まず相手に「一通り話すまでは意見を言わずに聞いていて欲しい」とだけ伝えておくと、よりしっかりと気持ちの整理ができるようになります。そのあとに、感じたことなどを率直に話してもらい自分では考えられなかった視点の考え方を見出してもらうようにしましょう。

3.4.旅行に行く/計画を立てる

失恋の傷を癒すには、旅行に行くのもオススメです。また、旅行は行くこと自体も楽しいですが、計画を立てる段階から楽しめるのも魅力の1つです。何かに夢中になっていれば悲しい記憶も呼び起こされずに済み、普段とは違う景色など見ることで心からリフレッシュすることができます。心がスッキリすれば、必要以上に考え込んだりしなくてもよくなりますよ!

3.5.出会いの場に積極的に出向く

失恋で悲しんでいると、どうしても視野が狭くなってしまうものです。自分1人の力ではどうにもならないと感じたら、新しい出会いの場に出向いてみるようにするのも良いでしょう。きっかけは色々なところに転がっているもの。新しい出会いを全て恋愛関係に繋げる必要はありません。新しく出会った人に、自分にはない世界観を見出してもらうことも、失恋から立ち直るきっかけになります。出会いの場に出向くのが面倒に感じても、人と会えば気分も変わり何か新鮮なことが見つけられるかもしれません。何か新しいものに出会うと、人はそれに夢中になり、その間は苦しみや悲しみからは意識を切り離すことができます。ぜひどうしようと考え込んでしまう前に、新しい出会いの場に出向いてみて下さいね♪

3.失恋の悲しみには、新しい恋を見つけるのが1番!

失恋の悲しみには、新しい恋が効くとよく言いますよね。まさにその通りで、女性は新しい人に出会えば新しい価値観を見出すことができる力強い生き物なのです。それを忘れないようにしていれば、いつまでも悲観して過ごす生活からも解放されます。自分はそんな人間じゃない!と感じている人こそ、恋愛の持つパワーを利用して自分を元気付けてみて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です